最終172位&レート2007達成⚠漆黒バドレックス軸嵌めサイクル

【トレーナーカード】

f:id:yozora2525:20210402131421p:plain

 

S16お疲れさまでした!

今シーズンは、禁伝解禁シーズン”2期目”ということである程度の型読みが可能となった気がしますね!

 

例えば、

  • ザシアン=HDベース、HS
  • サンダー(ザシアン軸)=臆病CS・命の珠
  • サンダー(オーガ軸)=HBゴツメ
  • カイオーガ=スカーフorチョッキ
  • ドサイドン=イバンHDベース  など

このような「型の傾向」を積極的に読んで選出を絞ることで、

かなり楽な試合運びが出来た気がします‼

 

禁伝ごとに取り巻きの型が固定化している】ことを逆手に取れたら、

かなりの勝率で順位をあげられたのでは無いでしょうか?

 

【TNヨゾラ_最終順位172位:レート2007】

  

【順位】

f:id:yozora2525:20210402131428j:plain

 【レンタルParty】

f:id:yozora2525:20210402150731j:plain

【パーティー解説動画はコチら】

youtu.be


 

【構築経緯】

シーズン最終日前日までは、カイオーガ軸を使用して3桁をうろついてましたが、ザシアン軸への勝率があまり振るわず困っていたところ最終日早朝に”黒バドレックス”というザシアンより早く、超高火力のポケモンがいることに気づき軸とすることを決めました!

最終日+レイスポスすら持っていないという状況の中、気合で構築を作り爆速でレートを上げることに成功したのでここに礎を残したいと思います!

 

【構築コンセプト】

 

【個体解説】

 

漆黒バドレックス@いのちのたま(くろのいななき・おくびょう)

175(0)-×( )-101(4)-217(252)-120( )-222(252)

アストラルビット/サイコショックリーフストーム/みがわり

ぽけっとふぁんくしょん!

 
※バグ⁉で黒バドの表示がでないのでレイスポスで代用ww実際は【黒バドレックス】になります‼
 
本構築の主役!
カッコいい&高速&高火力の最強ポケモン
3高ならぬ”3K”結婚するならコイツ以外ありえないといった性能です。
 
【特性:くろのいななき】が発動したら勝ち確となりえるのと、
ワンパンできる範囲を広げて受けループを潰したいので【いのちのたま】を所持。
ザシアンのSが遅くなりつつあるので、「ひかえめ」での運用も考えたがザシアン軸には絶対に勝ちたいので最速以外ありえない‼
 
【ダメージ計算】(重要なのだけ・・)
いのちのたま&アストラルビット
・無振りザシアン=乱数1発_6.3%(ダイホロウ=93%)
・HBサンダー=乱数1発_25%(ダイホロウ=100%)
 
いのちのたま&サイコショック
・B252ラッキー=乱数2発_1%
 
いのちのたま&C1上昇ダイソウゲン(リフスト=140)
・H252チョッキカイオーガ=乱数37%
 
技構成はアストラルビットとサイコショックは確定!
残りは、
・対応範囲を広げる草技orドレインキッス
・ふいうち透かしの補助技
の選択になると思います。
 
【草技】
・リフストはトリトドン、ゲロゲ相手に安易に打ちたく無いのでエナボやギガドレとの選択になりますが”リフストのみダイソウゲンが140”で打ててチョッキカイオーガをゴリ押せるので切るに切れなかった・・(これで勝てた試合があった・・・)
 
【ドレインキッス】
・あくタイプに強くなるのでかなり有用な技だと思う!
 
【補助技】
「みがわり」or「わるだくみ」との選択になるかな?
ふいうち択がだるいので「みがわり」推奨!
 
黒バドレックスは、

がめちゃきついのでコイツらのケアは必ずする必要あります!

 

 

カプ・レヒレ@食べ残し(ミストメイカー・ずぶとい)

177(252)-×( )-172(188)-115( )-150( )-114(68)

ムーンフォースうずしお/まもる/ちょうはつ

ぽけっとふぁんくしょん!
 
悪ウーラオスを見るためにHB振り。
Sは114にすることで無振り91族抜きになるので、
 
などを上から殴れて強かったです!
初手カイオーガ対面のS関係の把握にも便利‼
 
本構築のMVP!

これらを1人でまとめて見ることのできる最強ポケモン

黒バド軸には悪ウーラオスが100%選出されるので、

コイツが腐ることは一生無いと思う。

 

黒バドを通す上で辛いポケモンは、

このレヒレでほぼ倒せます!

 

ヒレで嵌めて、黒バドを通すのがこの構築のコンセプト!

かなり刺さる構築が多く本当に助かりました。

 

ちなみにうずしお+拘束ダメージ×3回で、

HDザシアンが黒バドのビット圏内に入ります‼

 

 

サンダー電@ゴツゴツメットせいでんき・ずぶとい)

197(252)-×( )-150(252)-145( )-111(4)-120( )

ボルトチェンジ/ぼうふう/ねっぷう/はねやすめ

ぽけっとふぁんくしょん!
 
ザシアン受け&削り要因のHBサンダー
 
地面の一貫切り、静電気ガチャ、ゴツメの削りが非常に強力‼
HDザシアンは黒バドのダイホロウでもワンパンできないので、
このサンドバックで削りを入れる必要があります!
 
また、ランドロスやチョッキガブなどのダイアース勢は黒バドの障害となるので地面の一貫切りにも一役買ってくれました。
 
 

ドサイドン@イバンのみ(ハードロック・いじっぱり)

218(220)-187(76)-153(20)-×( )-98(180)-62(12)

じしん/ロックブラスト/こらえる/つるぎのまい

ぽけっとふぁんくしょん!
 
S15覇者の超有名なドサイドンです!
主にサンダーやレシエレキの壁展開を潰すために採用!
 
本当に神調整の為使いやすさ満点でした。
 
ただサンダーはCS珠サンダーのみ黒バドで辛いですが、
HBサンダーはカモになります。
そのためサンダーがいたら絶対選出というわけではなく、
→ザシアン軸には”選出”
カイオーガ軸には”選出なし”
といった決め打ちで選出を絞っていました!
 
ザシアンの「きょじゅうざん」を強引に耐えて返り討ちにする流れも非常に強力でした‼
 
 

ナットレイ@オボンのみ(てつのトゲ・なまいき)

181(252)-114( )-152(4)-×( )-184(252)-22( )

ジャイロボール/タネマシンガン/やどりぎのタネ/はたきおとす

ぽけっとふぁんくしょん!
 
カイオーガ絶対受けるマンとして採用!
HD特化の「オボンのみ」を所持することで「いのちのたま」しおふきも確3にすることが可能となります!
 
HD特化なので、
  • 黒バドレックス
  • ゼルネアス

にも最低限抗うことが出来るのも魅力!

 

「はたき落とす」と「やどりぎ」の嫌がらせによっていろいろなポケモンを黒バド圏内にいれる動きもできていななき発動に非常に貢献した盆栽です。

 

 

ウーラオス悪@きあいのタスキ(ふかしのこぶし・ようき)

175( )-181(252)-121(4)-×( )-80( )-163(252)

あんこくきょうだ/インファイト/ふいうち/れいとうパンチ

ぽけっとふぁんくしょん!

 
タスキを盾にする強引な突破と黒バドミラー対策での採用!
性格は「いじっぱり」にしたほうが受けループを崩せて良いかもしれない。
 
黒バド対面は基本強打を打てば相手が勝手に引いてくれたり補助技を打ってくれる!
この構築唯一の「こおり技」持ちなのでジガルデには絶対選出する必要がある。
あまり当たらなかったので良かった・・・
 
 

【基本選出】 

・ザシアン軸:黒バド+(レヒレorサンダー)+ドサイドン

カイオーガ軸:黒バド+ナットレイ+レヒレ

・ムゲンダイナ軸:黒バド+レヒレドサイドン

 

【あとがき】

 

最終日当日に作成した為、ほぼザシアン&カイオーガ軸としかあたらなかったので深いデータは取れてません!

ただ3桁台からは14勝2敗という結果で2000まで到達したので上位構築にはかなり勝率が良い構築にだったようです!

 

当然、ザシアン&カイオーガ軸にメタを貼っていたのでこの結果は予想通りと言った感じ。

最終シーズンも黒バドレックスで最終1位を目指して頑張ります!

閲覧ありがとうございました!

 

最終278位&レート2001達成⚠【受け攻め両刀パ】無限ホウオウループ+バンドリスタン

S15お疲れさまでした!

今シーズンは、"ポケモン史上は初"の禁伝解禁シーズンで禁伝ポケモンを調整しながら使い続けることができる珍しいシーズンでしたね!

そんな手探りの中で剣盾初の【レート2000】を超える頃が出来たのでぜひ来季の参考になればと思います!

 

【TNヨゾラ_最終順位278位:レート2001】

 

f:id:yozora2525:20210301105247p:plain

f:id:yozora2525:20210301145917j:plain

youtu.be

構築経緯

使用率上位の禁伝ポケモンは使いづらそう・・・

それならば超高耐久+動画映しそうな”ホウオウ”だ!

ということでホウオウ軸に決定。

 

ホウオウを使うにあたってきついポケモンを探し補完して構築作成!

ちなみにホウオウで辛いポケモン4選はコチラ

  1. ランドロス
  2. サンダー
  3. カイオーガ
  4. 水ウーラオス・はちまきラオス

ホウオウ軸ではこれらが確実に選出されて且つ激重なので絶対に対策は必須です。

これらに勝てるポケモンを意識して構築を組み始めました!

 

またシーズン途中から「すなかきドリュウズ」の強さに目を引くものがあったので、ドリュウズを積極的に通していくことのできるプレイングをしていました!

 

◎ホウオウとテッカグヤによる再生ループ

◎バンドリによるドリュウズ無双の2軸で戦うのがこの構築の強みですね!

 

ホウオウ使っていてただでさえ"水が重い"のにバンドリ入れるなんてねw

 

個体解説

 

ホウオウ@あつぞこブーツ(さいせいりょく・わんぱく)

213(252)-150( )-152(228)-×( )-174( )-114(28)

せいなるほのお/じしん/みがわり/じこさいせい

ぽけっとふぁんくしょん!
 
本構築の主役!兼MVP!選出率No.1!
心優しいイケメンのため『せいなるほのお』でやけどは引きませんw
最高やかない記録15連続!確率の壁を軽く超えるのが禁伝です!
 
【調整】
H=252:あらゆる攻撃を耐えてほしいので全振り!
S=28:無振りHBランドロス&準速バンギ&テッカグヤ抜き
B=228:残り全部
 
ホウオウは超高耐久+さいせいりょくのHP回復があるので、
・不一致の岩技・水技はほぼ耐える
・みがわりのHPが50以上なので地球投げ確定耐え
 =受けループに強い
という特徴があります。
 
ランドロス対面は特化「いわなだれ」も耐えるので、「せいなるほのお」安定!
 HBランドに上から「がんぷう」打たれるのが嫌なのでHBランド抜き。
・受けループをカモるためには「みがわり」は絶対必用です。
 「せい炎」のやけどがあるのでホウオウはTODが死ぬほど有利です。
=受けループには基本負けることはなかったかと思います!
 
 

テッカグヤ@たべのこし(ビーストブースト・わんぱく)

204(252)-121( )-170(252)-×( )-122(4)-81( )

アイアンヘッド/じしん/やどりぎのタネ/まもる

ぽけっとふぁんくしょん!
 
【調整】
 
HB特化の物理耐久お化け!
HP偶数なのは治すの忘れただけですw
 
採用理由は【ランドロス受け】一択です!
ホウオウとランドロス対面での引き先に1番適任でした。
 
【主な役割】
  • ホウオウの引き先兼岩技受け(ランド・バンギ・ガブ・白バド・ネクロ・・等)
  • やどりぎでの嫌がらせ+後続のHPサポート
  • ダイスチル&ダイアースでの要塞化
  • 対受けループ
ポケモンホーム上では同時採用率圏外ですが、ホウオウの相棒は「テッカグヤ」だと思いますね!
電気の一環はありますが「やどりぎ」+「まもる」+「ホウオウのさいせいりょく+自己再生」でいなせることも多くHBサンダーとかはこの2匹でも問題ない!
 
当然後続のドリュウズが電気受けとなっていますが、別にドリュがいなくても全然いなせるスペックがあるのでホウオウと組ませるのはオススメです!
 
★VS受けループにはホウオウ+テッカグヤ+@1で選出してました。
 初手からTOD仕掛ける場合もあるくらいホウオウはTODがつきものです。
 
 

ドリュウズ@いのちのたま(すなかき・ようき)

185( )-187(252)-81(4)-×( )-85( )-154(252)

アイアンヘッド/じしん/いわなだれつるぎのまい

ぽけっとふぁんくしょん!
 
【調整】
 
ASぶっぱの脳筋
ポケモン界最強は間違いなく「すなかき下のドリュウズでしょう!
 
有利対面で「ダイロック」ができれば、禁伝3強である

を上からしばき倒せるので最高ですね!

 

【主な役割】

  • ホウオウからの電気技読みの交代要員
  • ラプラス+ザシアン+サンダーの崩し
  • 受けループの破壊
  • ゼルネアス潰し(ジオコン+ダイナックルは乱数でとびますw)
  • 高火力岩技への引き先

ホウオウ+テッカグヤで辛い、

・メテオビーム型ウツロイド&ムゲンダイナ

・火力特化サンダー

の対応は急務であるためその一旦をドリュウズに任せました。

 

■ホウオウvsムゲンダイナ対面は「どくどく」、「メテオ」、「ダイマホウ」のどれかが飛んでくるのでパワフルハーブの消費さえできればホウオウで相手できるのでドリュウズ引きが結構安定してました!

 

■また、サンダーの相手をバンギに一任していたのですが、バンギでは1舞してもザシアンを抜けないのでサンダー・ザシアンに強いやつを探していたらドリュを発見した!

サンダーvsドリュ対面を作ってダイロックを打てれば裏のザシアンまでどばせます!

 

基本選出はこの3体

■ホウオウ+テッカグヤドリュウズ

 

 

バンギラスじゃくてんほけん(すなおこし・ようき)

181(44)-185(244)-130( )-×( )-120( )-119(220)

ロックブラスト/かみくだく/ばかぢから/りゅうのまい

ぽけっとふぁんくしょん!
 
【調整】※アイへバンギラスの流用個体
S=220 1舞カミツルギ抜き調整
HB=B1上昇でミミッキュ剣舞ダイフェアリーを確定耐え
のこりA
 
以前使っていた「アイへバンギラス」の流用個体。
環境にミミッキュがいないのと黒バドレックス意識で「アイへ」→「かみくだく」に変更し使っているがやっぱり強い!
 
【主な役割】
  • サンダー受け
  • 天候書き換え
  • オーロンゲの壁展開阻止
  • ザシアン不在等、1竜舞で全抜きるなら選出
  • ドリュウズの砂要因
  • 黒バド受け
  • ゴチルゼルへの牽制

ホウオウで辛いサンダー受けからの全抜きが売りの強ポケ。

相手がサンダー+ザシアンでなければ基本バンギを選出してました!

 

黒バドレックス・レシラム等にも強めだし悪タイプというのが強い⚠

 

オーロンゲの壁展開が読める場面であれば初手で出し、竜舞連打!

ウルクラッシュを打つと【弱保発動】→【全抜き】が可能。

あくタイプは「いたづらごころ」&「アシパゴチル」への牽制ができるので必ずパーティーに入れたい為バンギをいれていた⚠

 

ばかりきを打つ場面があまりなかったので「れいとうパンチ」でも良いかも⁉

 

選出率は高くなかったが、バンドリで終了するパーティーも一定数いたのでドリュウズの為の捨て駒としての使用も可能。

 

 

カプ・コケコ@こだわりスカーフ(エレキメイカー・おくびょう)

145( )-×( )-106(4)-147(252)-95( )-200(252)

10まんボルト/ボルトチェンジくさむすびマジカルシャイン

ぽけっとふぁんくしょん!
 
【調整】
CSブッパの音速の貴公子!
 
【主な役割】
ここまでで水技の一環があるので電気タイプ130族で草技の使えるコケコを採用!

スカーフ持ちを上から殴りつつ後続につなげたりカイオーガとウーラオスを処理するために絶対に必要な1体だった。

 

このパーティーは「はちまきウーラオス」で全壊するので相手にウーラオスがいる場合は必ず初手で選出していた!

 

【コケコの役割対象】

※水タイプ全般

 

主にこの3体がいる場合は初手で出してかき回していた!

ガマゲロゲは初手ダイマに合わせてダイソウゲンを決めれば3割で倒せます。(最低でも相打ちはできる)

素のガマゲロゲであれば雨下でも上から「くさむすび」が決まるほどの速さなのでスカーフは必須かと思いますね!

 

 

 
【調整】
HD特化の特防の鬼!
 
【主な役割】

D特化&チョッキを持つことでカイオーガのダイサンダーにも受け出せるのが強い!

特殊イベルタルにはもはや負けようがないくらい強い。

詳しい解説はコチラを見てくれるとうれしいです!

 

youtu.be

 
 

基本選出

ザシアン軸:ホウオウ+(テッカグヤorドリュウズorカプ・コケコ)

イベルタル軸:ドリュウズアシレーヌ+@1

ムゲンダイナ軸:ホウオウ+テッカグヤドリュウズ

カイオーガ軸:カプ・コケコ+アシレーヌ+@1

ネクロズマ軸:ホウオウ+テッカグヤ+@1

黒バド軸:バンギラスドリュウズ+@1

白バド軸:コケコ+テッカグヤ+@1

キュレム軸:コケコ+テッカグヤ+@1

 

ホウオウ軸の強み

ホウオウは対禁伝戦においてかなり選出できる機会が多いのでかなりオススメです!

ミュウツーとは大違い!

 

この3体の軸には負けたこと無いくらいには強い。

 

逆に、

にはかなり弱めです。

 

幸運にもカイオーガとのマッチングがそこまで多くなかったので2000まで到達しましたがカイオーガがもっと流行するとこの構築ではきつそうですね・・

 

ぜひ今後の参考になれば嬉しいです!

S14_最終343位:レート1964!先手必勝‼カプ・レヒレ始動型サイクル構築

f:id:yozora2525:20210201103845j:plain

f:id:yozora2525:20210201115341j:plain

S14お疲れさまでした〜‼対戦していただいた方々も本当にありがとうございます‼

S13から本格的に参戦したので今回で2シーズン目!

一応最高レートを更新できたのでここに残したいと思います。

 

TN:ヨゾラ&アサヒ 

 

■構築経緯

ポケモン対戦において【初手】の大事さは皆様実感していますよね!

なのでこの【初手】で確実に出し負ける事なく試合を展開できることをコンセプトに置き構築を作ろうと考えました。

 

これを実現するために、

◎【初手に来やすいポケモンを考え→その取り巻きまでを崩せるポケモン】を考えることをスタートとし構築を始動!


初手に来やすいポケモン

□両ウーラオス

カバルドン&ラグ等の起点作成要因

□サンダー

カプ・レヒレ

□スカーフヒヒダルマ

フェローチェ

エースバーン・・・・・・・など

その取り巻き

ミミッキュ

ドリュウズ

□ポリ2等の高耐久・・・・・など(これは無限にいるが意識したのはこいつら)


 主に意識していたのはこの辺のポケモンたち

 

これらのポケモンがほぼ確実に初手に来ると想定した場合、確実に仕事ができるポケモンとして本構築の主役となる【臆病最速・こだわり眼鏡カプ・レヒレ】を採用しました‼

 

特に対戦することが多かった、

◎先発【ウーラオス・サンダー

◎取り巻き【ミミッキュ】 の並びには絶対に勝てるように意識。

 

□いじっぱりウーラオスS149

□いじっぱりミミッキュS148

□ダイジェット調整サンダー=S128〜134_1ジェット〇〇抜き

 

ということでこれらのポケモンの全てに上から殴れるS150はいないか?と考えていたところ・・

  • ムーンフォースの安定火力
  • ミストによる後続サポート
  • 受けに来る特殊にCダウンが狙える
  • かわいい!

ということで、最速レヒレが最強なのでは!と考えました。

 

特に初手に来るウーラオスに関しては、陽気S162だとしてもレヒレと対面したら裏に引くことが多いので引き先のサンダーを確2で落とせ、ミミッキュの皮剥がしまでできる眼鏡レヒレは本当に強かった!

 

基本的にレヒレを先発に置き【ムーンフォース】を連打!

Cダウンを引ければ受け出しのサンダーでも突破できることが多かったです。

 

パーティーはこのレヒレで対応できないポケモンを倒せる引き先を裏に置くことをメインにして決めていきました‼

 

■もっと詳しい解説は僕のYouTubeチャンネルで解説しているので興味があれば!

シーズン開始時のS14の環境予想をしていますが結構当たっていてビックりですw

 

youtu.be

youtu.be

 

■個体解説

 

カプ・レヒレ@こだわりメガネ(ミストメイカー・おくびょう)

153(60)-95( )-135( )-140(196)-150( )-150(252)

ムーンフォースなみのりれいとうビーム/トリック

ぽけっとふぁんくしょん!
 
◎HB=両ウーラオスの水流or連打+どくづき確定耐え
◎S=意地ラオスミミッキュを抜くための最速
◎C=残り
 
 _H252サンダー確定2発
 _H252カプ・レヒレ低乱数2発
 
  【なみのり
 _H252カバルドン確1&HDカバ確定2
 
眼鏡の火力だけあって色々なポケモンに確2を取れます。
先発レヒレミラーもこの型が最強なのでは?というくらいに強く1度も負けたことがない!
特殊相手ならCダウンさえあれば相性悪くても相打ちにもっていくこともできるので先発適性は本当に強かった!
 
また初手に置くだけで、
  • 状態異常無効
  • トリックによる受け構築の対応
  • Cダウンによる機能停止
  • スカーフと勝手に誤解してくれて交換を誘導

これらの恩恵が受けられる最強のポケモン

 

特に後投げしてくる【サンダー】にかなりの圧力をかけられるので、サンダー入りでも強気に先発でムンフォ連打していれば相手が勝手に倒れていきます!

 

【無理なポケモン】と【対応先】

 

・エースバーン → カバルドン

・命の珠ダイサンダー水ウーラオス → サンダー

カミツルギ → サンダー

ウツロイド → ヒードラン

・ゴリランダー → サンダー

 

この辺のポケモンと対面すると無理なので引き先を用意するのが選出のポイントになります!

 

 

カバルドン@アッキのみ(すなおこし・わんぱく)

215(252)-132( )-187(252)-×( )-93(4)-67( )

じしん/こおりのキバ/あくび/なまける

ぽけっとふぁんくしょん!
 
◎HBブッパの良くいるカバ!
 
主に先発が【エス】だった時の引き先として採用!
  • 砂による固定ダメージ
  • あくびによるダイマ枯らし
  • 安定の受け性能

カイリューランドロスを見るために「こおりのキバ」を持たせています。

剣舞ダイマランドロスにも後出しで打ち勝てるのが強かった!

 

 

ヒードラン@たべのこし(もらいび・おだやか)

193(212)-×( )-127(4)-151(4)-154(108)-120(180)

マグマストーム/ラスターカノン/ちょうはつ/まもる

ぽけっとふぁんくしょん!

 
◎H=16n+1
◎D=11n
◎S=アッキミミッキュテッカグヤあたり意識
◎CB=あまり
 
主に速いサンダー、ポリ2&ドヒドイデウツロイド等の毒受けと【受けループ】意識で採用。
サンダーのダイジェットに後投げして【まもる】や【ダイマ】して狩り返すことが可能‼
と思いきやサンダーが強すぎて安定はしていなかった気がするw
 
ただ【受けループ】に関しては後述のウオノラゴンと合わせて完封できるスペックを持つ!
マグマストームを何度も外しますがそれでも愛せる度量があればかなり活躍する子です。
HP半分の状態からラプラスとポリ2をはめ殺したときは最高の気分だった‼
 
 

サンダー電@するどいくちばし(プレッシャー・ひかえめ)

197(252)-×( )-109(28)-177(124)-112(12)-132(92)

ボルトチェンジ/ぼうふう/はねやすめ/ねっぷう

ぽけっとふぁんくしょん!
 
◎H=全振り
◎C=ボルチェンで水ウーラオス確1&くちばしジェットでウオノラゴン確1
◎S=128調整サンダーあたりを抜けるあたり
◎BD=DL調整
 
対面操作+ジェットの抜き性能を評価して採用!
カバでは受けられないゴリランダーや水ウーラオスカミツルギがいる場合に選出。
・ボルチェンの対面操作でウオノラゴンにつなぐのも良し!
・ジェットで全抜きするのも良し!
 
終盤に増えた水ウーラオスとツルギを相手できるのがコイツしかいなかったので終盤はかなり活躍してくれた言わずとしれた最強ポケモン
 
 

ウオノラゴン@こだわりハチマキ(がんじょうあご・いじっぱり)

166(4)-×(252)-120( )-×( )-100( )-127(252)

エラがみ/げきりんサイコファング/ねごと

ぽけっとふぁんくしょん!
 
◎ASブッパのただの脳筋!【受けループ+高耐久ポケ対策枠
 
受けループを全壊させる力!とブリザポス対策で採用!
一時期流行った前期1位の受けループを潰すために活躍してくれました!
 
 _A特化の鉢巻先制エラがみを受けれるポケモンは皆無!
  HB特化ドヒドイデも高乱数2発(87%)
  HBナットレイ高乱数2発(57%)
 
基本後出しは不可能ですがドヒドイデの場合【ヘドロ込み】でギリ受けが間に合うのでレヒレのトリックを絡めて崩す必要があります!
 
 【受けループとの戦い方
 
◎初手レヒレの場合確実にドヒドイデが来きます!
  1. ヒレの眼鏡をドヒドにトリック
  2. ウオノラゴンに引きミストを盾に【やけど+トーチカの毒】無効で殴る
  3. ブルルに引かれた場合のみダイマを切って対抗してくる場合があるので読みが必要
  4. 受けループ崩壊
この流れで確実に崩壊させることができます。今季の受けループの流行り方は異常でしたが、勝率は9割以上あったと思います‼  
 
ミミッキュ@いのちのたま(ばけのかわ・いじっぱり)131(4)-156(252)-100( )-×( )-125( )-148(252)ゴーストダイブ/じゃれつく/かげうち/つるぎのまいぽけっとふぁんくしょん!
 
◎ASぶっぱの良くいるミミッキュ
_ここまででキツイマンムーやドラパルト、ミミッキュに抗えるので採用!
 
結局【ばけのかわの切り返し】+【かげうち】でしばる動きが強かった!
パーティー単位で【格闘の一貫切り】+【先制技】がほしかったので結局こいつに頼ることにした!
ドラパルトと同時並行で使っていたが相手のドラパに強いのでミミッキュのほうが良かったと思う。
 

基本選出

◎対サンダー軸
→レヒレヒードラン+@1
 
◎対エスバ軸
→レヒレカバルドン+@1
 
◎ラグツルギ軸
→ウオノラゴン+サンダー+@1
 
◎対受けループ
→レヒレ+ウオノラゴン+ヒードラン
 
ヒレ始動は基本変わらずに初手に対応できないポケモンが来た場合の引き先を常に選出してサイクルを回すのが基本選出になります!
 
 
あとがき
 
最終日は数々の強者と対戦しましたがやはり自力の差は感じました・・
一番当たりたかったアグノム使いの方とは当たれなかったのが悔やまれる。
 
今シーズンはレート2000超えを目指していましたが届かずだったので、次の禁伝解禁ルール以外のシーズンはマジで頑張りたいと思います!
 
ここまで見ていただき本当にありがとうございます!
よかったらYouTubeTwitterのフォローもお願いします!